≫ なめたがれい
カレイはカレイでも、なめたがれいは全然違う!肉厚で油のノリもよく、煮付けにすると最高です!その味は一度食べれば、やみつきに・・・。

≫ めかじき
あまり県外に出ることのない幻の食材めかじき。気仙沼魚市場には毎日のようにめかじきが水揚げされています!

≫ 秋鮭
新鮮な秋鮭が市場に水揚げされる様子を収めました!この素晴らしい銀鮭の姿と鮮度の良さをご覧下さい!

≫ お客様の声
東京赤坂にある有名レストラン「イルカシータ」の梶原シェフからも気仙沼の魚をご好評いただいております!

トップページ > いなだ
いなだ ※ブリの幼魚
オススメ調理法
和洋
刺身、鍋物、焼き物、いなだ丼、カルパッチョ、セビーチェなど楽しみ方はいろいろです。
水揚げ時季 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                       
特徴
クセもなく、脂がのっているわりにあっさりしています。タンパク質、脂質に富み、天然もので脂がのっているものは最高に美味です。成長するにつれ、名前が変わる出世魚として有名です。出世魚は縁起が良いとされています。三陸ではショッコ⇒イナダ⇒ワラサ⇒ブリと呼ばれています。
選び方
身がしまっていて尻尾がピンと伸び、背の青さと黄色の縞がはっきりしているものが新鮮です。また目がはっきりと黒色なものが新鮮ないなだの証です。
代表的な食べ方
刺身をはじめ、切り身は塩焼き、照り焼き、味噌漬けなどの焼き物に良く、頭やかま、中落ち、中骨、腹骨などもあら炊きに使えます。また小型のものはカルパッチョやセビーチェ(柑橘類と塩で野菜とともに生食)にすると美味しいです。
旬と産卵期
寒ぶりと呼ばれるように旬が冬です。特に晩秋以降のものは脂がよくのっていて絶品です。
参考価格表
いなだは6月~10月まで水揚げされており、価格もお手頃で仕入れやすい魚です。夏から秋のメニューとして仕入れてみてください。
(注)この価格表は2009年の事例となります。価格は水揚げ量、時季等によって異なります。





気仙沼水揚げ鮮魚・魚介類情報




「戻り鰹.COM」は、株式会社気仙沼商会が運営する情報提供サイトです。株式会社気仙沼商会のWebサイトはこちら ≫ 気仙沼商会コーポレートサイト