≫ なめたがれい
カレイはカレイでも、なめたがれいは全然違う!肉厚で油のノリもよく、煮付けにすると最高です!その味は一度食べれば、やみつきに・・・。

≫ めかじき
あまり県外に出ることのない幻の食材めかじき。気仙沼魚市場には毎日のようにめかじきが水揚げされています!

≫ 秋鮭
新鮮な秋鮭が市場に水揚げされる様子を収めました!この素晴らしい銀鮭の姿と鮮度の良さをご覧下さい!

≫ お客様の声
東京赤坂にある有名レストラン「イルカシータ」の梶原シェフからも気仙沼の魚をご好評いただいております!

トップページ > どんこ
どんこ (別名:エゾイソアイナメ)
オススメ調理法
見た目と違って、どんこ汁、焼き物、煮物にすると絶品です!
水揚げ時季 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                       
特徴
身は淡白でプリッとした白身の魚です。肝も含めて食べ方によっては非常に美味です。活け物は量が少ないので重宝されます。繊細な小味がきいたところが良いものです。大量に手に入ったら、生干しや丸干しにします。三陸ではどんこの口が大きいほど福がたくさん入っていると言われています。
選び方
見た目は決して綺麗ではありませんが、うろこがしっかりとついていて、表面が粘り気があり、おなかがまるまると太っているものが新鮮で美味しいものです。
代表的な食べ方
繊細な味わいを楽しむことができます。新鮮なものならば刺身が一番です。また、天ぷらも美味しく食べることができ、丸干しや天日干しにすることもあります。肝が美味なので、たたきや肝入りみそ汁、煮付けも最高です。
旬と産卵期
肝が大きくなる11月ごろから3月ごろにかけてが旬です。
参考価格表
どんこは11月~3月に水揚げされます。価格はほとんど変動せず、仕入れやすいので冬のメニューとしてお使いください。
(注)この価格表は2009年の事例となります。価格は水揚げ量、時季等によって異なります。





気仙沼水揚げ鮮魚・魚介類情報




「戻り鰹.COM」は、株式会社気仙沼商会が運営する情報提供サイトです。株式会社気仙沼商会のWebサイトはこちら ≫ 気仙沼商会コーポレートサイト